どうでもいい花知識(ユリ編)と、ちょっとした愚痴

  • 2012.10.19 Friday
  • 09:55
カサブランカ。
ユリの代表で、すごい高い、白いユリ。でかくて品があってキリっとしてて。白い大きなユリだと『カサブランカ』だと思いがちですが。

カサブランカは「オリエンタル・ハイブリッド系(OH系)」に分類されます。OH系は白、薄ピンク、濃い赤しかありません。花は大きくキリっとしててかっこいい。アレンジメントでメインを張ってる子ですが。
白にもいろいろありまして。カサブランカと、カサブランカからの改良種の「シベリア」ってやつのほうが純白に近い白色をしています。香りはカサブランカに比べてやや薄めかな? ユリ独特の香りとしては強い方ではありますが。葬儀につかわれるのは、カサブランカよりもシベリアの方が多いんじゃないかな。もしくは他の品種のOH系のユリです。カサブランカは単独で見ると白いっちゃ白いけど、生成りっぽい白さなんだよー

しかも。OH系には黄色のユリはありませんで。黄色はさらに別のルーツの改良種で、「オリエンタル・トランペット系(OT系)」にあたります。見た目が『黄色いカサブランカ』は、カサブランカではなく、OT系のユリなのだよ……。カサブランカは黄色くないんだよ。絶対に。

で。ここからが本題。
去年の年末からずううううううううっとスタッフ募集が出てる花屋があるんですけどね。
気にはなってるんだけど。こないだ前を通ったら、明らかに黄色い、OT系のユリを「カサブランカ」って名札つけて販売してるの! 

298円だから、あきらかに安すぎるし。花の輪数と金額が全然一致しない。特売品でゲットしたとしても、状態は悪くない。葉っぱがやや黄色いから、かなり安く手に入れただろうけど。花の質は悪くない。でも黄色。明らかに黄色。香りはオリエンタル系で間違いないんだけど。
(そして、店内にあったカサブランカは1380円の値段がついてた)

すっげえ意地悪なので、購入がてら確認しました。
「カサブランカって、オリエンタル・ハイブリッド系ですよね? これ、すごい黄色いですよね。本当に、これはカサブランカなんですか?」って。
一応、入荷ではそうなってます。って返事だったけど。……違う気がする。

この店で働くべきか。働かざるべきか。時給は前よりむしろ良いんだけどな。条件も悪くなさそうなんだけどなー。うーん………………悩ましい

スポンサーサイト

  • 2018.12.23 Sunday
  • 09:55
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    木を植えた

    ついめーじ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM