スポンサーサイト

  • 2016.02.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ジェンダーってなんぞ?(´・ω・`)

    • 2011.07.28 Thursday
    • 05:18
    (先に書いておきますが。これはあくまでも、ありへ目線で、ありへ個人の考えに基づいて書いてます)

    はい、いろいろ戸惑ってます。
    こないだ、ちょっと頼まれましてね。市が主催の、女性のためのステップアップ塾みたいなのに参加することになりましてね。ははは。主旨は『意思決定の場に参画できる女性をめざし、連続講座を開催する』のだそうで。地域役員とか、管理職とかを作るための講座とかですよ(;・∀・) まぁ、人数合わせっつーか、頭数ですよね。そのつもりで行ってるんですけどね。あはははは。

    まぁ、それはさておき。

    1回目の講座が、『女性の抱えてる問題について』ってことだったんですけどね。主にジェンダーとはなんぞやってあたりから、DVやら少子化の背景にジェンダーがあって、って話なんですけどね。
    まぁ、私はこういう話がすげえ苦手でしてね。はっはっは。
    それもそのはず。うちのまわりのジェンダーフリーっぷりったらねえよな!wwwww 女性でバリバリ仕事してる人とか。そのうえ子供作っちゃって、しっかりお母さんやってるとか。逆に、主夫やってる男の子とか。まぁ、いろいろいるわけで。女性だからこうあらねばならない、って言い方する連れはほとんどいないわけで。そこらへんはありがたい話ではあるのですが。逆に、こういう場で出てこなければならないお約束の『自分が感じた性別を起因とする社会的抑圧』って意見出しができねえんだわwwwwww
    バンコクに行ってたあいだは、仕事はしちゃいけないとか家にいなきゃいけないとか言われてたわけですが。それだって、たとえば安全のためだったりとか。ワークパミットの関連だったりとか。(日本人がタイで就職すると、タイ人の就職の機会を奪うことになるわけですから、滞在ビザが取れにくかったりとか、税金のことやら何やらで厳しかったりとかしたんですよね。今はどうかわからないですが) なので、主婦だからとか女だから家にいて家庭を守って、って言われたことはないわけですよ。いなければいけなかったのは別の理由、ってことで。

    さらに、なんていいますか。震災のあと、避難所ではリーダーが男性ばっかりだったから、女性がとても不自由な思いをしたり、つらい思いをしたりしてたらしい、って話も出たんですけどね。そこから、意見決定の場に女性リーダーが立たなければいけない、って話になるんですけどね。
    私の意見としては、果たしてそうだろうか、と思うわけですよ。
    そこのリーダーがクソだっただけじゃないだろうか、とか。そんな事言ってる余裕もなく、とにかく生きることを優先させたらこうなった、ってことかもしれませんし。ただ、職場も震災で失われてる人たちで、なにか動こうって気持ちでリーダーを努めてくれてるんだから、とりあえずその人達がだめってな言い方は違うだろう、って思ったのね。
    ただ、女性の側から意見をあげていかないといけなかった、のはあるかもしれない。だけど、女性を意見決定の場へ送り込まないといけないのだろうか、とか。逆に、リーダーが、老若男女まんべんなく意見を聞いて回れる人にならなければいけないんじゃないだろうかとか。なんていうか、全部をうけいれろってんじゃないけど、意見が上下へ通じやすい状態を作るには、女性がそこへ出ていくんじゃなくて、すでにそこにいる人たちの意識改革がまず必要だろ、とか。

    ジェンダーがどーのこーのって言ってる本人がすでに「女性は」って話をしてるのが、そもそも矛盾を感じるんだよねー。女性はDV被害を受けやすいとか。果たして、女性から男性へのDVは存在しないのかっていうと、そうじゃないしね。
    社会通念的に、男らしさよりも女らしさのほうが価値が低いとかさ。なんかもう、聞いてるだけで「年寄りの話じゃね?」って思っちゃうんだよねwwwwwwwwww 若い人にも、そういう考えの人はたくさんいるのは承知ですが。

    なんかもう、しんどいwwwww しんどいけど、行くwwwww 自分の考えをまとめるために行くんだよwwwwww

    女の子は女の子でいいじゃないか!!! 
    単に、『人は人らしくあれ。アホになるな』って話でいいじゃん。

    私がみんなのために前へ出ます、って言う人がいるのなら、やってくれればよろし。だけどそこで「女性のために(ry」ってやるのは、実はすでにその人がジェンダーにとらわれてる気がするんだよね。
    うーん。
    この話はとても難しい。難しいからこそ、自分の意識を固めて行かないといけないわけで。
    自分よりずいぶん年上の人ばっかりの会合です。グループワークもあったりします。負けないようにしないとなwwwwww


    スポンサーサイト

    • 2016.02.04 Thursday
    • 05:18
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ジェンダー論を振りかざす女性が一番差別的だなー、と私も思ってます。

      つうか、その人がイヤなら別に従わなきゃいいじゃん、と思っているのに、なんで他の人のデモデモダッテまで他人が解消してあげないといかんのじゃ、とか。

      あと、「家にいたい」「仕事したくない」「かばわれたい」と心底思ってる女性が相当数いるのはまるっと無視なんかなーってのもモヤモヤします。(´ω`)
      いろんな人がいるのに、「女性解放!」とか言われることを迷惑だと感じてる人は女性じゃないんかなー。

      尻馬に乗っかって文句ですいませんが、同意ですって感じでヒトツ…。('д';)
      > Tinanaさん
      ジェンダーフリーな人に同意もらえた!w
      意見、ありがとう。私はこういう問題に疎いし、あんまし深く考えようとしないところがあるので、いろんな意見をきけると嬉しいっす。ありがとー!

      やっぱり、ジェンダー論を強く推してる人が一番「性」問題に囚われてるなーって感じしますよね。
      確かに、「嫁だから家庭を守れ」って前時代的な男もいて、そこから脱出してもいいんだよって教育も必要だけど。確かにそういう教育が必要な人もまだまだたくさんいるだろうけど、それもまた古い考え方だよなーって気がするの。
      『講義』って形をとると、どうしてもどこかに基準ポイントを置いて話をしなきゃいけないので、私がそこについていけなくても別にいいやって気はするんですが。もっと意識を広くもって議論するべきかな、とは思うんです。
      なんつーか、いろんな考え方の人がいていいじゃんとか、それを守っていくべきとか、個人の考えを持ってていいんだよとか、議論することは良いこと、みたいな方向になってくれたらなーって思うんですけどね。

      こういう問題は難しくてさ。もっと勉強しないととは思うんだけど、難しいことは苦手です(`・ω・´)シャキーン
      • ありへ
      • 2011/07/29 1:41 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      木を植えた

      ついめーじ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM