スポンサーサイト

  • 2018.12.23 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    火曜日がレディースデーだったんだぜ・2本目。

    • 2010.09.08 Wednesday
    • 01:24
    ああもう、長い文章を書いてたのに。一瞬で消えちゃったぜ……。
    とりあえず、前半部分を投稿したので、後半部分を書き直すんだぜ……。
    それもこれも、えっちゃんに見てきて欲しいがために、がんばって書いちゃうんだぜ……。
    えっちゃんも早く見に行ってきて! 一緒に語ろう語ろう! 餃子がおいしそうだったようーって語ろうウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

    映画『トイレット』見てきましたよ。けっこう混んでましたよ、映画館。びっくりしたのは、ほっこり系ゆるファッションの人の多さwwww 整理番号つきの自由席だったんですが、ほぼ満席だったんじゃないかなー。
    帰ってきてから、さっそくCD掘り出しました。ワルトシュタインはやっぱり持ってたんだぜ(`・ω・´)! リストのピアノ曲は持ってない気がしますが。モーリーが転換期をむかえたときにでてきたワルトシュタインは、聞くだけでスイッチはいっちゃうウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

    とにかく、ご飯が美味しそうで。見ただけで元気がもらえました。いい映画だった!
    元気よくなって、調子よすぎて、帰り道に見つけたお店で、いい感じの店をみつけて、ワンピース買っちゃったよ。大きく予算オーバーだけど気にしなーい\(^o^)/

    そんなこんなで、ネタバレありありの感想は↓の方で。

    もし、トイレットって映画がきになるかもーって方は、こちらのサイトをチェックしてみてください。



    映画、楽しかったですよ。緩急あって、すごい楽しかった。しょっちゅう、あちこちで笑い声が起きてましたね。なんというか、間がいいんだよなー。つい、くすって笑っちゃう。

    なんというか、もたいまさこさん、いい仕事しすぎwwww さいごまでほぼ無言なのに、なんであんなに存在感あるんだろう。ばーちゃん、いいわぁ(*´Д`*) 
    あと、センセーね。かわいいの。ねこ。おかーさんが亡くなる前に「最期にセンセーの匂いをかぎたい」って言ったっての、わかる気がする。せんせーウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

    おはなしのメインの存在である3人兄弟は、とても個性的で、ものすごく生きにくそうに生きてる人たちなんですが。特に、ダメおにーちゃんがウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!! 泣き虫でココロが弱くて、パニック障害で4年間ひきこもりとか、わかるわかるそうだよねーってところが多すぎて困る。モーリーに感情移入しっぱなしで少々疲れましたオレw
    最初は、おにーちゃんがダメすぎて笑えてしまったけど。いけるって思ったんだって、出かけたはいいが、パニック障害の発作を起こしちゃって動けなくなっちゃうとか。おにーちゃんウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
    途中、おにーちゃんが目覚めてしまったあたりから、なんかもう「おにーちゃんがんばって!ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!」って。目覚めた時に弾いてたワルトシュタイン、聞くたびにスイッチはいっちゃう。なんつーか、ピアノ弾いてる横顔がかっこよすぎとか。指先かっこよすぎとか。ああもうたまらん。おにいちゃん、かっこいい。
    足踏みミシンからでてきたはぎれとか、おにーちゃんが選んで買ってきた生地とか、どれもかわいいし。うっかりお裁縫はじめたくなるよね、あれw

    妹のリサもすごくかわいい。生意気でがんこなんだけど、ちょーかわいい。
    憧れてた人に「君はフェイク?」って聞かれて答えられなかったのに、最後には「私はフェイクじゃない!」ってきっぱりと言えたリサはかっこよかった。最後に出てくるレイの秘密を知ってたにもかかわらず、模型屋でレイの腕をひっぱって出てきたリサ、すごく優しくてかっこよかったよう。小生意気で負けず嫌いだけど、精一杯がんばって背伸びしてるだけだったんだ、って。ああもうリサがかわいすぎる。

    レイは、オタクだし、不器用だし。それでも一生懸命で、なんだかんだで優しくて。
    でも、さいごにでてきたでっかい秘密を、友人の一言でサラリと乗り越えてしまうあたり、なんだかんだ言っても家族好きなんだなあとか。レイもいい子だーウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

    しかし。
    映画のタイトル『トイレット』のとおり、トイレがキーワードになってるわけでして。最後に、ウォシュレット初体験なレイが「おーまいが! おーまいがああっ!!!!」って叫んでたのは大爆笑でした。たまらんwwwwww
    つーか、アグニ(レイの仕事場の友人・インド人)、トイレ事情に詳しすぎだろwwww 和式と洋式の違いとか、ウォシュレットについて熱く語りすぎだと思うねん。おもろすぎるwwww

    笑ったり泣いたり、すごく楽しい映画でした。
    「欲望に理由を求めるのは無意味だ」って、おにーちゃんのセリフにはぐらぐらしちゃったよ。たまりません。確かにそうだよね、って思う。ぼくもいろいろがんばるよ(`・ω・´)

    ああ、餃子食べたい。ばーちゃんの作った餃子がたべたい。
    荻上監督の映画は、ごはんがどれもおいしそうだから困ります。昼ごはん食べてから行ってよかったよ。おなかすいたままいってたら大変なことになってたに違いないw
    4人が住んでる家も、ご近所もとてもステキで可愛くて。家の中も、すんごいかわいいし。家具は、選んで1つずつ集めましたみたいな感じで。どれも古いんだけど、いい感じに使い込んであるし。ファブリックは鮮やかでステキだし。足踏みミシンはかわいいし。
    (でも、あんなにひきずりまわしてたら、床が大変なことになってそうwwwww)

    しかし。
    監督んちに居候してたモーリーおにーちゃん、「なおこ、ごはんできたよー」って朝ごはんを作ってくれたとか! いいな、いいなぁ! おにーちゃん、中の人もそんな感じなのかなあ。おにーちゃん、好きだあああw

    スポンサーサイト

    • 2018.12.23 Sunday
    • 01:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      木を植えた

      ついめーじ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM